2017年9月16日土曜日

昨今の電気スタンドの目覚ましい進化

日本に滞在中にベッドサイドに電気スタンドがないため、どうにも微妙に譜面でした。ですのアマゾンで安い電気スタンドを購入。レビューがいいものを適当にポチッとしたのですが、頼んだことさえ忘れてしまっていました。

で、一昨日の朝についたのがこれ。なんかあまりに小さい箱なので誤って別の商品を注文してしまったかと不安になりつつも開封。



そしたらちゃんと自分が注文した電気スタンドが入っていました。

電気スタンドを購入したのは10年ぶりくらいですが、あまりに小さく軽くなっていて驚きを受けました。電球からLEDに替わって形状も自由になり、また消費電力も小さくなったのでこんなことが可能なわけですね。



土台の部分はクリップにもなっていて、どこかに噛ませてもいいし、据え置きでも使えます。そこに滑り止めがついていて、結構ちゃんと立ってくれます。



明るさは3段階で調節可能。首は自在に曲がります。



一番驚いたのは電源がUSBだったことと、これ充電可能だったことです。

赤い電気が点灯している時には充電中です。



というわけで、この電気スタンド、オススメします。わずか 1,380円で、アマゾンでベストセラーになっています。USBケーブルは付属しますが、ACアダプタは付属しません。でも、Ankerのモバイルバッテリに2つUSBの口があるので、これに挿して充電です。

関連記事:買ってよかったモバイルバッテリー Anker PowerCore Fusion 5000

というわけで電気スタンドならぬLEDスタンドの紹介でした。マジでオススメします。





「本気で英語を学ぶ人」のためだけのイングリッシュアカデミー、それがブライチャーです。「英語を本気でモノにしたい」そんなあなたの前向きな姿勢に、ブライチャーは本気でお応えします。

2017年9月15日金曜日

「買ってよかったなあ!」と思うスマホ・アクセサリ8選

今年は色々とスマホ関連のアクセサリを買ってみたのですが、割と当たりが多かったのでまとめて紹介することにしました。ご参考までにぜひどうぞ。

1. モバイル・バッテリ

まずはトップバッターは何と言ってもAnker のモバイル・バッテリです。最強すぎて、今ではこれ無しでは生活できないレベルです。仕事で長時間外に出ることが多い方なのは必須と言ってです。出先でiPhone 6を2回フルチャージしてもまだ容量が余っています。




関連記事:買ってよかったモバイルバッテリー Anker PowerCore Fusion 5000

2. ゴム製の落下防止カバー

これ、指を引っ掛けて使えるカバーです。前はリングをつけていたのですが、なんとなく指が痛くなるのでこちらにしてみました。




指をかけているゴムが伸びてしまうかと思いきや、2ヶ月ほど使ってみてまったくその気配なしです。1000円もしませんので大満足。強いて不満を言うとすれば、ゴム製なのでジーパンのポケットからスマホを出し入れするときに布に引っかかって出し入れし辛い点です。でも、まあ大した問題ではありません。かなりオススメします。

3. スタンド

アルミでできたスマホ用のスタンドです。質感も高いし、角度の調節もできるし、充電用のケーブルを通す穴もあって使い勝手がいいです。カラーバリエーションも色々ありますが、僕は黒にしました。これもオススメです。


4. Bluetooth のイヤフォン

安物のBluetooth のイヤフォンを買ってみたのですが、大満足です。ジムに行って運動することも多いので、落ちないように耳掛けタイプにしました。

Bluetooth のイヤフォンを買うまでは「もう一つ充電するモノが増えるのは嫌だな....」と敬遠していたのですが、ケーブルがないのがフリーダム過ぎて、もうケーブルがある従来のイヤフォンには戻れません。充電の頻度も意外に低く、毎日1〜2時間以上使っても4日に一回くらいです。出張の時にも飛行機の中で延々使っていましたが、特になんの支障もありませんでした。




私が買ったのは上記の製品ですが、アメリカで買ったので36ドルとかそのくらいでした。ですのでこの値段はボッタクリもいいところです。ぜひ別の製品を買ってください。僕は別に音の良し悪しなんてよくわからないのでこれで十分ハッピーですが、こだわる方は名の知れた音響機器メーカーのものを買ってみたら良いのではないでしょうか? 僕的には音質がよほど酷くない限り、電池の持ちで選んだほうがいいような気がします。

なお、僕は通話はしませんが、どうしても通話をする方はマイクの音質を気にしたほうがいいでしょう。上記の製品、マイクの音質は相当低いです。

5. 小型のBluetooth スピーカー

こちらは小型のBluetoothのスピーカーです。セブのアパートに置きっぱなしで、そっちに行った時にはこれを使っています。これもしみじみ買ってよかったと思う買い物です。



このスピーカー、なぜか日本のアマゾンだと3万円もしますが、アメリカのアマゾンで一番売れている小型のBluetooth スピーカーで、15ドルくらいで買えます。100ドル以上したJBLのものよりも気に入っています。別にこの製品である必要はまったくありませんが、Bluetoothのイヤホン同様、強くオススメします。ケーブルが解放されると、本当に自由度が高まります。

あ、それから防水仕様のものを買うと、シャワーを浴びてる時ですら心置きなく音楽を聞けます。新たに買うのでしたら、そういう仕様のものをぜひどうぞ。

6. Bluetoothオーディオレシーバー

こちらは Bluetooth のオーディオレシーバーで、うちではピックアップトラックの車内ステレオに挿しっぱなしにして使っています。後ろの席に座った人がステレオから音楽を流したい、なんて時にも便利です。そのほか、古いステレオセットから音楽を聴いたりといった使い方も考えられるしょう。これも本当に買ってよかったです。


7. クリップオン・レンズ

スマホでとる写真の幅を広げようと、クリップオン・レンズを買ってみました。このレンズ、ちゃんとガラス製でとても質が高いんですが、やたらとデカくて重いです。こちらはiPhone 6と大きさを比較した写真。アホすぎる大きさです。



また、持ち運び用のケースは変な布の袋しか付属していません。仕方がないのでこれがすっぽり入る巾着の形をしたレンズケースを買いました。でも、それでもいい買い物だったな、と思っています。ちょっと旅行に行く時などには持っていったら結構楽しいです。こちらはサンタクルーズに遊び行った時の写真。







8. Lighting port に刺さるマイクロフォン

ブライチャーの生徒さんのプレゼンを録音したりといった機会が多いので、外付けマイクを購入しました。以前はスマホかタブレットでそのまま録音していたのですが、割と全方向の音を拾ってしまいますし、空調の低音なども拾ってしまうので、イコライザーや指向性を設定できるマイクを購入したのです。これはとっても当たりでした。インタビューなどを録音しなければならない方にも強くオススメします。




この製品については、いずれまた別の記事を書く予定です。

さて、いががでしたでしょうか?

以上「買ってよかったなあ!」と思うスマホ・アクセサリを8つでした。マイクやレンズなどは、また折を見て別の記事にしたいと思います。Bluetooth 関係の類は本当に便利ですのでぜひどうぞ。どれもオススメです。






「本気で英語を学ぶ人」のためだけのイングリッシュアカデミー、それがブライチャーです。「英語を本気でモノにしたい」そんなあなたの前向きな姿勢に、ブライチャーは本気でお応えします。

2017年8月17日木曜日

牛乳石鹸のCMに感じる15の違和感

最近話題の牛乳石鹸のCM。昨日ようやく見ました。

このCMについてはもうすでに語り尽くされた感もあるので今更とも思ったのですが、僕が感じた違和感を箇条書きにして見ることにしました。



1. この夫は心を病んでいるのではないか?
この夫、通勤中の表情も虚ろだし、心を病んでいるのではないのか?

2,  妻の表情が妙に明るいのはなぜ?
この妻、もしかしてモラハラ? あの表情の夫にゴミ出しとか買い出しとか頼めるかな? 夫の表情を見て心配にならないのかな? 夫とあまりにも対照的な表情が印象に残る。

3. ゴミ捨てはそんなに大変か?
ゴミ出しってそんなに大変か? やらされている感満載でビビる。

4. 通勤のバス、ヤケに空いてるな
昔日本に住んでいた頃、僕は都内まで1時間半もかかるところに住んでたけど、バスはいつも混んでいて立ちんぼだった。なんでこんな空いているんだろう? 不思議だ。

5. 妻は1日何をしている?
共働きなのか専業主婦なのか映像からは判断しづらいのだが、プレゼントもケーキも夫に頼んだ妻は一体何をしているのか、いまひとつよくわからない。

6. この夫は子供を愛しているのか?
なんでこの父親はあんなに無表情でプレゼントを選んでいるんだろう? 謎すぎる。俺、子供のプレゼント買うの楽しかったけどな。喜ぶ顔を想像して、あーでもない、こーでもないと考えた。それとなく欲しいものを聞いたり、小学生の間で流行ってるもの調べたり。あの頃のことを思い出すと今でも温かい気持ちになれる。「幸せな時間を与えてくれてありがとう」ってこっちが礼を言いたいくらいだけどな。意味わからん。

7. この夫婦、段取り悪すぎ?
なんで夫がゴミ袋抱えて玄関を出るところでケーキを頼むのかな? 一人息子の誕生日のケーキくらい買う係も店もせめて前日のうちに決めとけよ。それから、子供の誕生日のプレゼント、なんで当日に買うかな? 俺はいつも数日前に済ましてた。夫婦揃って段取りが悪すぎじゃないかな?

8. なんで息子の誕生日に飲みにくかな?
後輩が上司に怒鳴られ、その彼を飲みに連れていくわけだが、なぜそれを翌日にしないのかな? ここが一番意味不明すぎる。そもそもお前は後輩の親か? メンタルケアやってやるのは実の息子が先だろうよ。

9. 妻の電話シカトすんな
妻の電話をシカトするってどういうこっちゃ? 子供の誕生日に帰らないだけでもどうしょうもないのに、マジでどうなってるんだろう? 妻とは超絶不仲とか? 設定が意味不明すぎる。

10. ナレーションが意味不明
途中、

「あの頃の親父とはかけ離れた自分がいる。家族思いの優しいパパ。時代なのかもしれない。でも、それって正しいのか」


という語りが入るのだが、これまた意味不明。いやいや、君、別に家族想いの優しいパパじゃないでしょ。全然ダメだよ。

また後半、

「親父が与えてくれたものを、俺は与えられているのかなぁ…。ふとそんなことを思ったり」

というナレーションが入るが、「心配するな。何も与えてられてないから疑問に思う必要すらないぞ」ってツッコミを入れたくなるレベル。

11. 酔って帰ってきたところを妻に問い詰められると「風呂入る」とシカト
おいおい、普通に話ししろよ。目ぐらい合わせろよ。それじゃ人としてダメだろ!

12. 「さっきはごめんね」の一言で終わりですか?
えっ、それだけ????

13.  最後の「さ、洗い流そ。」というテロップ
これ、一体何を洗い流すんだろう? 妻への恨み? 意味がわからなすぎる。べっとりと残った不快感を洗い流したいのは息子と妻の方ではないのか? 

14. 子供は何思う?
子供がお父さんのいない夕食の時にどう思ったか、ぜひ入れて欲しかった。子供の心理描写が一切登場しないことにも違和感を感じる。

15. このコマーシャルの目的は一体なんなの?
これ、一体誰に何を訴求したくて作ったんだろう?これを見て牛乳石鹸を買いに走る人はまずいないだろう。逆に買わなくなる人は山ほどいそうな気がするのだが。

違うコマーシャルだったらよかったかも

このコマーシャルがもしも精神安定剤のコマーシャルか、ファミリーカウンセリングとか精神科医への受診を啓蒙する広告ならかなり秀逸なコマーシャルだと思うのだが、どうにも石鹸と結びつかない。もしも話題作りがしたくて炎上を狙ったのならお見事でした。まあしかし、なんとも後味の悪いCMです。

世の中の反応がこれまた不思議

このCMに抱いた不快感をツィッターで流したら、「世の中に完璧な父親などいない」「母親も父親も時々不十分で後悔や自責を抱えてるよね。」「西洋的な価値観に毒されている」などなど、実に色々な反応をいただきました。それらの反応を読みつつ思ったことを少し。

世の中の大半の親たちは、それぞれその人なりに、その時その時のベストを尽くしている。良かれと思ってしたことが裏目に出てしまうことも多い。当然、自責の念に駆られる。当たり前ではないか。そしたらその都度、配偶者と話し合って軌道修正を図っていくしかないのだ。多くの夫婦がごく当たり前にしていることと思う。

しかし、この父親役は一人息子の年に一度の誕生日にプレゼントとケーキ買ってまっすぐ帰ることさえもできやしない。夫婦が話し合っている形跡もない。365日のうちのわずか1日に、両親揃って一人息子の誕生日を共に祝ってやるという、ごく簡単なことさえまともにコーディネイトできない夫婦関係で、子供が思春期で難しい時期や、受験に失敗した時、あるいは家族が難病を抱えたりした時に、一体どうやって乗り切るのだろうか?

誰に強制されたわけでもない。自分の意思で結婚し、子供を作ったのだ。「仕事ガ〜」とか言って面倒臭いことから逃げ回っている場合ではないのだ。どんな平凡な家庭だってそれなりのドラマがある。子育てはやっぱり一大事だ。そしてそれがやっと終わったと思ったら、今度は自分たちの親が老い、その面倒が待ち受けている。それが責任を引き受けるということではないのか?

以上、このCMに抱いた違和感モロモロでした。

関連記事:限界設定の難しさ




「本気で英語を学ぶ人」のためだけのイングリッシュアカデミー、それがブライチャーです。「英語を本気でモノにしたい」そんなあなたの前向きな姿勢に、ブライチャーは本気でお応えします。

2017年8月7日月曜日

Nestのセキュリティカメラ、どうしてなかなかのスグレモノです

さて先日はアマゾンのアレクサ(Alexa)の音声認識の話を書きましたが、今日はセキュリティカメラのお話です。

関連記事:アマゾンのアレクサ(ALEXA)のカタカナ英語理解度はヤバい
関連記事:グーグルのネスト・ラボ買収が意味すること
関連記事:iPodの誕生10周年に発表された新製品
関連記事:iPod の父、アップルを去る

我が家ではしばらく前からNestのセキュリティカメラを複数台使っています。これがどうしてなかなかのスグレモノなのです。最初は1台だけ取り付けたのですが、あまりにも気に入ったのでさらに買い足してあっちこっちに付け足しました。

現在この会社からは室内用と外用の2種類のカメラが売られており、左が屋外用で右が室内用です。僕が購入したのは屋外用の方です。屋外用の方が防水防塵仕様になっている以外は特に機能的な差はありません。




ではこのカメラの何がそれほどすぐれているのかかいつまんでお話ししましょう。

1. セットアップが超簡単
このカメラ、wifi経由で動くので、電源以外には特に配線がいりません。WIFIに繋いだらそれで終わりです。セットアップ自体は2分ぐらいで終わります。実際の取り付け作業はもちろんもう少しかかりますが、私は割と簡単に電源が確保できたので、1台の取り付けに30分もかかりませんでした。またカメラはマグネット式で付いており、微妙な角度の調節が簡単にできます。つけてからずいぶん経ちますが、風でズレるようなことも一切ありません。





2. 高画質
このカメラ、1080p の映像を撮ってくれるので、映像が非常にクリアです。音声も録音します。これはよそ様の家ですが、うちもおおよそこんな感じです。



ナイトビジョンはこんな感じ。早回ししてみてください。私はこのクオリティにかなり満足しています。


3. アプリに通知が来る

不審な人影などが映り込むと、アプリに自動的に通知が来ます。しかも、人間かどうかはAIが判断してるようで、人影が映り込むとそのように通知されます。虫などが写り込んでも、「人が写った」(Your camera spotted a person )とは言わず、「何かが写り込んだ」みたいな通知を送って来ます。通知をタップすれば、すぐさまその映像を観ることができます。



4. 映像がクラウドに保存される

さらに、映った映像はクラウドに保存されています。過去の映像を簡単にその場で再生したり、手元にダウンロードすることも可能です。有料サービスに申し込むと過去1ヶ月〜1年分くらい保存できるようです。(下のスクリーンショットの右上隅のアイコンが、ダウンロードのアイコンです。)

5. カメラから音声を発することができる

例えばカメラに不審な人影が映っていたとしましょう。そこで「おい、お前は誰だ?」と話しかけたいとします。アプリのマイクアイコンをタップすると、それがスマホから可能なんです。もちろん、ライブ映像を観ながらです。




このカメラね、全く本当によくできています。これを機に、このカメラ以前にインストールしてあったセキュリティシステムはお払い箱にしました。紹介ビデオを貼っておきますが、実際にこんな感じです。



日本のセキュリティカメラ事情がどのようなものかは知らないのでこれが日本製に対して優れているのかどうかはなんとも言えません。どうなんでしょう? このカメラ、その辺のホームセンターに平積みになって売っています。アマゾンで買うと169ドル。その性能を考えると、十二分安いとしか言えません。



「本気で英語を学ぶ人」のためだけのイングリッシュアカデミー、それがブライチャーです。「英語を本気でモノにしたい」そんなあなたの前向きな姿勢に、ブライチャーは本気でお応えします。

2017年8月4日金曜日

アマゾンのアレクサ(ALEXA)のカタカナ英語理解度はヤバい

アマゾンの音声認識エンジン、アレクサ(Alexa)を搭載したエコー(Echo)、まだ日本では発売になっていないようですが、アメリカではもう1年以上市場に出回っていて、いくつかのバージョンが出回っています。

 一つはAmazon Echoと言われる筒型のやつで、価格は179ドル。僕、これを自宅で使っています。



 非常に音質が良く、音楽を聴いているとどんな高級ステレオを聴いてるのかと一瞬勘違いさせてくれます。

このほかに廉価版の Echo dot という製品があります。僕、これも持っていますが、これはデモ用という位置付けで、人にエコーの話をするときに見せるのに使っています。今は東京に置きっ放しです。

大きさは上の筒型のエコーが平ったくなった感じです。ベッドサイドなどに置いておいて使うのにちょうどいい感じです。価格は49ドル。

で、最後は最近出てきたのがビデオ付きのバージョン。これ、さすがにまだ買っていませんが、もう店頭に並んでいます。

価格は229ドル。結構しますけど、でもiPadでも買うと思えば安いものです。

アレクサはまじヤバい

さて、以上がアマゾンが出しているエコーシリーズです。これらのプロダクトに共通しているのはアレクサ(Alexa)という音声認識プログラムを搭載している点です。そしてこのアレクサの音声認識率、ヤバいほど高いのです。アップルのSiriがそれぞれどのくらいカタカナ英語を理解するかの比較ビデオを作ってみましたので、ぜひご覧ください。



なお、普通に標準的な英語で話しかけるとこんな感じです。



いかがですか? ちょっと痺れませんか? 使ってみた実感としては、アレクサにまともな発音で話しかけると9割くらい認識してくれる感じです。一方Siriはせいぜい6〜7割といった実感です。

増えてきた対応製品

で、このアレクサを搭載する製品、ガンガン増えつつあります。まず、アマゾン製のタブレット製品。これら、49ドルとか79ドルとかそういう意味のわからない安値で売っています。一体アップルは何をやってるのでしょう?


またアマゾンはエコーシリーズ以外にも Amazon Tap というスピーカーを出しています。これはバッテリ駆動の製品でこれ自体が外部バッテリとして使えるという優れものです。ただ、常にマイクがオンになっているわけではなく、喋りかけるときは製品の上部をタップしなければなりません。電池を長く持たせるためにこうしたのでしょう。



サードパーティも追随

さらに、サードパーティからもアレクサを搭載した製品がドカドカ出てきています。こちらはその辺のスーパーの店頭でよく見る VAUXという会社の製品です。たったの49ドルです。こちらも製品の上部をタップして話しかけるタイプ。




こちらはFABRIQ という別のメーカーの製品。こちらの49ドルです。これも上をタップ方式。

近所のターゲットにこんな感じでぶら下がって売られていました。



もっとラジオっぽい形の製品もあります。こっちのはアップルのAirplay にも対応している模様です。



またこのアレクサ、各社から出ている「スキル」というのものをダウンロードすると、色々とやれることが増えていきます。ジョークを言ってくれるスキルとか、スタバのコーヒーを頼めるスキルとか、ウーバーの車を頼めるスキルとか色々と出ていて、日々増え続けています。僕は家の空調をネストのサーモスタットでコントロールしているので、これに対応しているスキルをダウンロードしました。これで、「アレクサ、ちょっと寒い」とかいうと室温を上げてくれるようになったのです。

音声認識というU.I はまだまだ始まったばかりです。しかし、今の段階ですらすでに、スマホでアプリのアイコンを探すのがまだるっこしく感じられてきました。あと、「声だけ」というのにはちょっと無理を感じていて、多分これは今後、表情を読む、ゼスチャーを理解するといった方向で進化していくんじゃないかと感じています。また、車などのように閉じた空間でも普通に使われるようになるでしょう。

日本のメーカーはもちろん、アップルも完全に後塵を拝しています。








「本気で英語を学ぶ人」のためだけのイングリッシュアカデミー、それがブライチャーです。「英語を本気でモノにしたい」そんなあなたの前向きな姿勢に、ブライチャーは本気でお応えします。

2017年7月30日日曜日

どんな人生でも、それなりに色々ある

僕が就職したのは、もう28年も前の1989年のことだ。

高校の頃は卒業を危ぶまれるほどの劣等生だったので、親は僕の大学卒業と就職をそれはそれは喜んでくれた。初月給で家族を外食に連れて行ったら、母親が感激して家族がオーダーしたどうってことないスパゲティやハンバークの写真を1枚ずつ撮ってくれたっけ。やっと少しだけ親孝行ができたような気がして、嬉しくもあり、誇らしくもあった。

でも、両親がそんなにも喜んでくれた一部上場企業の就職先に、僕はどうしてもうまく馴染めなかった。親の期待を裏切った気がして心苦しかった。結局は投げ出すように辞めてしまったのだが、次の就職先がなかなか見つからず、なけなしの自尊心がズタズタになった。同時期に彼女に振られてしまい、眠れない日々を過ごした。

今思い出しても胸が苦しくなるような日々で、戻りたいとも思わない。

ボクたちはみんな大人になれなかった

燃え殻さんの「ボクたちはみんな大人になれなかった」を読んだら、そんなあの頃を思い出した。

僕は彼よりも8つほど年上なので、彼が小説の中に散りばめたディーテルは僕のリアルタイムの体験とは重ならない。それでも僕自身が社会で駆け出し、恋に落ち、そして少しずつ大人になっていったあの頃のことを鮮明に思い出させてくれる一冊だった。



自分なりに藻掻いていくしかない

自分を変えてしまうような出来事が、人生には何度か訪れる。若いうちはまだ人生に翻弄されるのに慣れていないから、後から考えてみればそれほど大した出来事でなくても、上手にやり過ごせずにひどく影響を受けてしまう。

そうした体験を繰り返しながら、僕らは少しずつ大人になってゆく。人生の8割くらいは単なる偶然に過ぎないのかもしれない。それでも僕らはその中で自分なりに藻掻いて人生を紡ぎ出していくしかないのだ。どうせ偶然が8割だからと投げ出してしまったら、どうせクソになるからと食べ物をトイレに流してしまうようなものだ。たとえ偶然に満ち満ちていようとも、いや、だからこそ一生懸命に生きていくしかないのだ。

達観なんてなかなかできない
この小説の主人公もまた、色々な偶然に翻弄されながらも彼なりに藻掻いて日々を生きている。成長して年齢相応の大人になった部分もあれば、過去の出来事にとらわれて足踏みを続けている若者のままの彼の姿もある。大人になったからといっても、何もかも達観できる訳ではないのだ。

そしてそんな描写が、生々しくもある。大人になりつつも足踏みを続ける主人公に、自分自身の姿を重ね合せる読者も多いだろう。かといって中年じゃないと楽しめない小説ではない。青春のそのほろ苦さは、きっと20代が読んでも共感できる部分が多いんじゃないだろうか?

「この本はこうだったよ」というふうにわかりやすく言い切りにくい本なのだけれど、どうしてなかなか良い一冊でした。燃え殻さんの文章も巧みで、スッと読まされます。

オススメします。






「本気で英語を学ぶ人」のためだけのイングリッシュアカデミー、それがブライチャーです。「英語を本気でモノにしたい」そんなあなたの前向きな姿勢に、ブライチャーは本気でお応えします。

2017年7月27日木曜日

アメリカ版戦隊モノ「パワーレンジャー」を観るべし!

あんまり頻繁にTwitter でハリウッド版の「パワーレンジャーがいい!」って流れてくるので、思わず観てしまいました。

で、ですね。マジで良かったです。いい意味で予想を裏切られました。

パワーレンジャーというのは、「スーパー戦隊シリーズ」が、英語版にローカライズされたものです。おそらく北米で最も成功した日本製のコンテンツでしょう。うちの子供もアメリカに移住した頃にテレビ版を熱心に観ていて、これでかなり英語を覚えました。

で、今回これが映画化されたわけです。アメリカでは3月の封切りだったのですが、僕は忙しくアメリカとフィリピンを行ったり来たりしてるので見損ねてしまっていました。

で、なんとなく忘れかけていたのですが、日本でも公開されたのか、Twitter でやたらと「良かった良かった」と流れてくるので、わざわざ観てみたんです。そしたら、マジでよくできた映画でした。オリジナルのスーパー戦隊モノのコミカルっぽい感じを残しつつ、それでいてホロリさせてくれるようなシーンもありで、よく出来た青春映画でした。どうしてなかなかやるじゃないか、ハリウッドよ!ってな感じです。

恋人同士で観に行ってもいいと思うし、小さいお子さんを連れて行ってもいいし、それから僕みたいに子育てが終わったカップルでも、自分の子供がティーンでややこしかった頃を思い出して素直に楽しめます。友達同士で観に行っても、あるいは一人で観に行っても十分楽しめるんじゃないでしょうか?? いずれにせよ、万人向けのよくできた由緒正しいB級映画って感じです。



僕はトランスフォーマーとかアベンジャーズとかよりもよっぽど楽しめました。

というわけで、まだ観てない人は是非!




「本気で英語を学ぶ人」のためだけのイングリッシュアカデミー、それがブライチャーです。「英語を本気でモノにしたい」そんなあなたの前向きな姿勢に、ブライチャーは本気でお応えします。

2017年7月26日水曜日

最近アツいアメリカのヒゲ剃り市場

最近アメリカではヒゲ剃りがアツいんです。

そう、ヒゲ剃りです。

しかも、電動とかじゃなくて昔ながらのカミソリです。

アメリカでは(というか日本もですが)ヒゲ剃りと言えば、ジレット(Gillette)かシック(Schick)です。事実、この2社だけで業界のシェア78.5%を握っており、3位にフランス企業、ビッグ(Bic)がつけて、このメーカーがさらに5.2%握っています。

・ジレット:66%
・シック:12.5%
・ビック:5.2%

そして、「この3社は不動!」って感じで、新規参入する隙なんて到底なさそうに思えたのです。

ところがですね、もうここまで寡占状態になると客のメーカーも足元見て、どうにもいけ好かない商売しているわけです。髭剃り本体が 20ドルとかして、替え刃5枚でこちらも20ドルとかそういう状態がかなり長く続いていのです。なんでヒゲ剃りごときにこんな金使わなくちゃなんないんだと思いつつ、他に代わりがありませんでしたから、みんな渋々買っていたのです。

現れた新規参入

ところがここに Dollar Shave Clubという髭剃りECサイトが参入してきました。この会社、ヒゲ剃り本体と替刃の組み合わせをそれぞれ月3ドル、6ドル、9ドルのサブスクリプション(定期購入)モデルで販売し始めたんです。

この定期購入っていうのがミソです。ヒゲ剃りの刃ってつい買い忘れやすいですから、大助かりなわけです。しかも、この値段ならジレットなどの半額以下ですから、みんな飛びついて、あっという間に10億円の調達に成功しました。

でも、この時点では大手のヒゲ剃りメーカーはあまり反応しなかったんですね。市場規模から考えたら10億円なんてないに等しいくらいですですから、無理もなかったのかも知れません。

本命Harry's が参入

で、ここに登頂したのがHarry’sです。この会社、なんといきなり120億円と調達してきて、なかなかオシャレ感満載なヒゲ剃りをリリースしたんです。




そしてここにきて巨大スーパーマーケット・チェーンとも提携し、カラーバリエーションも3種類揃えて店頭に並んだのです。この会社、Truman という廉価版モデルとWinston という高級バージョンを販売しているのですが、ターゲットで売っているのはこの廉価版の方のTruman というモデルの方です。

で、早速買ってみました。


まるで iPhone か何かのパッケージのようで高級感に溢れています。これで10ドル。替え刃が1つ付いています。


私は今回は買いませんでしたが、こだわりのシェイビングクリームも販売しているようです。

一方ジレットはこんなパッケージですから、かなり見劣りします。



刃の方はなんでもドイツの刃物メーカーと提携したとかで、5枚刃です。替え刃は8ドルで売っていて、5つ付いて同梱されているようです。で、こちらも定期購入方式です。ただ、Dallor Shave Club と違って、定期購入するのは替え刃の方だけです。

で、早速使って見たわけですが、まあ正直言って剃り具合という意味ではジレットでもハリーズでも大差ないように思いました。

しかし、高級感はとにかくハリーズの方が圧倒的です。ブランド作りがうまいなあ……とひとしきり感心しました。剃り終わると、思わず「ん〜マンダム」と呟きたくなるレベルです。 (古っ!)




ここにきてジレットの方も危機感が芽生えたのか、以前の半額くらいにまで値下げしています。ジレットはどうにもいけ好かなかったので、痛快な気分です。よく考えたらジレットの株持ってるのでハリーズのヒゲ剃り買って喜んでる場合じゃないんですけどね。

ヒゲ剃り市場なんていうもう新規参入もイノベーションのしようがないようなところで、いきなりこうして新興企業が頭角を現してくるのを見るのは気持ちいいですね。

というわけで、当分Harry's を応援することにしました。

頑張れ Harry's!



「本気で英語を学ぶ人」のためだけのイングリッシュアカデミー、それがブライチャーです。「英語を本気でモノにしたい」そんなあなたの前向きな姿勢に、ブライチャーは本気でお応えします。

2017年7月25日火曜日

買ってよかったモバイルバッテリー Anker PowerCore Fusion 5000

2ヶ月くらい前に新しいモバイルバッテリーを買ったんですが、これがあまりに便利なので紹介。

Anker PowerCore Fusion 5000






アマゾンでたった24ドルで売ってたので衝動買いしたのですが、いい買い物でした。日本でも販売してるみたいです。

壁のコンセントに直接刺せるので、USBケーブルとACアダプタを一緒に持ち歩かなくて済むのが超絶快適です。

夜寝るときにこれをコンセントに刺して、そこにスマホを刺しておけば両方充電完了で、さらに出先でこいつからスマホを2回フル充電することが可能です。それから、スマホ2台を同時充電可能です。

素直にオススメです。ハイ。



関連記事:「買ってよかったなあ!」と思うスマホ・アクセサリ8選
関連記事:昨今の電気スタンドの目覚ましい進化


「本気で英語を学ぶ人」のためだけのイングリッシュアカデミー、それがブライチャーです。「英語を本気でモノにしたい」そんなあなたの前向きな姿勢に、ブライチャーは本気でお応えします。

2017年7月23日日曜日

人間がダメになりそうなジーンズを買ってみた

過労でしばらくぶっ倒れていましたが、今朝起きたらなんかやっと元気を感じたので、思い切って買い物に行って来ました。と言っても、ジーパン1本買って買って帰って来ただけですが。でも、4日ぶりに外の空気を吸い、お日様の光を浴びてなんとも嬉しかったです。

快適なジーパンがあるらしい

ジーパンなんて腐るほど持っているのでわざわざ新しく買う必要なんてないのですが、ちょっと前に「ジャージの生地でできている異様に快適なジーンズ」というモノが存在することを知り、どうにも気になっていたわけです。そして、近所のユニクロに行けば売ってるだろうと思って行ってみたら…… やっぱりありました。



そもそもなんでこんなジーパンが欲しかったかというと、私は仕事柄家で執筆などをしていることが多いのですが、そんな時にはジャージが一番快適なわけです。しかし、その一方で急に人に会うこともあるし、従業員に話さなければならないことも多いわけです。でもまさかジャージってわけにも行きませんからその都度いちいち着替えていたのですが、これが面倒臭くて悩ましかったわけです。でも、この楽チン・ジーンズでそんな悩みも一挙に解決です。

しかし、こんな楽チン・ジーンズもどきを履き始めたら、寝るときも出かけるときも同じジャージジーパンで済ませるダメ人間になりそうな気がして、敬遠していたのです。

オシャレに寝てやろう

でもぶっ倒れて寝ているうちに、「まあ同じ寝てるならもう少しお洒落て寝るやるか(まったく意味不明)」と思い直したのです。そして今朝目が覚めたら久しぶりにちょっと体調が良かったので、思い切ってベッドから這い出て急いで買って来たというわけです。



要するにジャージ

さてはき心地はどんなかというと、要するにジャージですね。快適です。見た目はこんなです。まさしくおっさんですね。まあ事実おっさんなので別にいいですが。

で、帰って来たらもうぐったり疲れてしまったのでこれを履くなり横になって眠りました。"I've gotta sleep in style." ですよ。オシャレに寝るという希望が早速叶いました。そして今さっき起きたところ。さてでは、そろそろ4日ぶりに仕事をしたいと思います。





「本気で英語を学ぶ人」のためだけのイングリッシュアカデミー、それがブライチャーです。「英語を本気でモノにしたい」そんなあなたの前向きな姿勢に、ブライチャーは本気でお応えします。

2017年5月23日火曜日

ちょっとビックリの携帯型の老眼鏡

こんにちは。気がついたらいつの間にかもう51歳になっており、随分老眼が進んでしまった松井です。

そうは言っても普段家や職場にいる時には老眼鏡を置きっ放しにしてるので、対して困っていません。困るのは外出先に老眼鏡を持っていくのを忘れた時です。

照明が薄暗いレストランなんて本当に最悪で、メニューなんてまるで見えやしません。仕方がなく一緒にいる人に読んでもらったり、スマホのカメラで拡大して読んだりするわけですが、まだるっこしくてやってられません。

なので、小さく折りたためてポケットに入れて持ち運びができる老眼鏡がないかな……と長らく探していました、そしたら、まさしくそんな老眼鏡をふと立ち寄ったドラッグストアで見かけたので思わず衝動買いしてきました。

こちらです。

Foster Grant という会社の商品で、わずか12ドル。名刺よりも一回り小さいくらいのサイズに折りたためます。ただ、折りたたんだ時の厚さはそれなりにあります。それでもジーパンのポケットに放り込んでまったく気にならずに持ち運べるサイズです。



これの中に、畳まれた老眼鏡がすっぽりと入っています。取り出したところはこんな感じです。



かけて見た感じは意外に普通です。収まりも良く、ずり落ちてきたりしません。


しっかし、我ながらおっさん臭い顔で心底嫌になります。

これが欲しい方、米アマゾンで売っています。度数も指定できます。オススメです。

もうひとつ買ってしまった

さて、これはこれで良かったのですが、このメガネを買った数日後、アマゾンでキーフォルダにぶる下げられる折りたたみ老眼鏡を発見してしまい、こっちも思わずポチ!っとしてしまいました。そして今日到着。

その名も「ThinOPTICS Keychain Reading Glasses 」です。





下に敷いてあるのが名刺ですから、名刺よりもほんの少し小さいくらいの大きさです。

こちらは実際にキーフォルダにぶる下げたところ。



やや大きいですが、これで老眼鏡を忘れてどこかに出かけてしまうことが完全になくなりますので良しとしましょう。なおこれ、プラスチック製で軽いです。

さて、では実際にメガネを取り出すギミックをお見せしましょう。



このメガネ、ツルはないのですがプラスチック製で驚異的に軽く、ブリッジの部分で鼻柱を挟むようにして使います。メガネをかけるというよりは、これで鼻を挟むというか載せるというか、独特な感じです。裏表もありません。




メガネとしての使い勝手は正直言って上の製品よりもかなり劣りますが、とにかくどこに行くにも絶対に忘れない、というのがこちらの老眼鏡の最大の利点でしょう。こちらの方は23ドルもしますが、利便性に対する値段ということで、価格相応だと思います。

こちらももちろん米アマゾンで購入可能です。

以上、私の携帯型老眼鏡を巡る旅でした。そろそろ老眼に悩まされ始めた人は、ぜひ参考して見てください。




「本気で英語を学ぶ人」のためだけのイングリッシュアカデミー、それがブライチャーです。「英語を本気でモノにしたい」そんなあなたの前向きな姿勢に、ブライチャーは本気でお応えします。