2009年9月29日火曜日

アメリカの肥満事情

応援よろしく!→人気ブログランキングへ


現在、医療保険論議で大揉めのアメリカですが、

保険はともかく

アメリカ人、痩せた方がいいことだけは確かです。

CDCの発表によると、アメリカ人の32%は肥満だそうです。

およそ3人に1人。


多いよなあ...

毎年11万2千人の方が肥満が原因の病気で亡くなっていると言われており

およそ920億ドルもの医療費がそれら肥満の方の治療に使われています。

11万人って言ったら地方都市がひとつ消滅するくらいの死亡者数です。

湾岸戦争の時に日本が90億ドル戦費を負担することで問題になりましたが

その10倍のお金が使われています。


さらに驚いたことに

太り過ぎてレントゲンの台に乗れない人とか

CT スキャンの筒の中に入らない人とかもおり、

そういう人達は検査を受けることもままならず

事態を深刻化させています。


私はデブ税を作ってデブを課税するべきだと思いますね。

するとデブは減るわ税収は増えるはでいいことばっかりだと思うんですけど

どんなもんでしょう?


さてオバマ大統領にメール書かなくちゃ。

2009年9月27日日曜日

珍しい名前

応援よろしく!→人気ブログランキングへ


私がが以前勤めていた会社は

様々な人種の人が働く多国籍企業だったので

発音がよく分からない名前や変わった名前に遭遇することも少なくありませんでした。


以前にもングさん(NGと書く)という名前の人と仕事をしたことがありましたが

別にその人がダメ(NG)な訳ではありません。

確かベトナム系の名字だった記憶です。



さてそんなある日。


チン・ポ・コ さん


という方と仕事をしたことがありました。

Chin Poh Koh というスベルです。

残念ながらメールだけのやり取りだったので

女性であること、それから中華系であること以外は

なにも分かりませんでした。

一体どんな漢字が当てはまるのか

未だに疑問です。

いずれにせよ

その方に日本への出張がないことを

強く願います。

2009年9月24日木曜日

無神論者は嫌われる

応援よろしく!→人気ブログランキングへ

私は特にいちいち宣言したこともありませんが、まあ特に神様や仏様は信じていません。

特にキリスト教のような一神論はまったく受け付けません。

この世を神が造ったのなら、その万能の神自身は一体どこからやってきたのでしょう?

謎だらけです。

クリスチャンに根拠を聞くと

「聖書に書いてあるから」

ヘイヘイ。

聖書に1+1=3って書いてあったら信じそうな勢いです。


宗教なんてインチキもいいところだと思ってますし、

宗教ながなくなれば世の中から少しは争いが減るんじゃないかと思っているぐらいです。

そんなふうに思っている日本人は少なくないじゃないかと思います。

ところがですね、

そんなこと

アメリカでは絶対に言えません。

神を信じていないなどと言おうものなら、

もう人格破綻者のような扱いです。

ミネソタ大学で行われた研究によると

ホモよりもイスラム教の信者よりも、とにかく一番信頼がおけないのが無神論者なんだそうです。

内訳はこんな感じ。

アメリカの社会に受け容れがたい人々:

無神論者 39.6%
イスラム教徒 26.3%
ホモセクシャル 22.6%
ヒスパニック 20%
保守的キリスト教徒 13.5%
最近の移民 12.5%
ユダヤ人 7.6%

自分の子供を結婚させたくない人々:

無神論者 47.6%
イスラム教徒 33.5%
アフリカ系アメリカ人 27.2%
アジア系アメリカ人 18.5%
ヒスパニック 18.5%
ユダヤ人 11.8%
保守的キリスト教徒 6.9%
白人 2.3%

ほら。

もしアメリカに住むことになったら

まあ宗教の話は避けるのが賢明です。

でももしそういう話になったら

仏教徒だとでも言っておきましょう。

もっとも嫌われたいなら

無神論者であると主張し

さらにキリスト教を罵倒しましょう。

嫌われること請け合いです。

2009年9月23日水曜日

ウンのツキ

応援よろしく!→人気ブログランキングへ


それはまだ私がが横浜で合気道を教え、今はうっすらとひげが生えはじめた長男がまだおしめをかっていた頃のお話。

私はまだ結婚したばかりで子供が一人しかおらず、生まれて半年経つか経たないかの長男はおしめをかっていて、私は幸せのあまりで常に体がジンジンと痺れていました。(ホントの話)

そんなある朝、会社に行く直前、私はいつものように長男を抱っこして「ボクちゃん可愛いでチュネ~。バブバブバブ~」などと言っていた。この頃は夕方合気道を教えていたので、朝早く会社に行って5時には仕事を切り上げ、それから道場に向かっていたのだ。

だからまだ時計は7時前。

朝の清々しい空気の中、長男に頬ずりなんぞしていると、突然「ブリブリブリ~」と音がして、長男から香ばしい香りが漂ってきた。

「あらボクちゃん、マグマ攻撃でちゅか~。おしりキレイキレイしましょうね~」

などと言って、オレは長男のおしめを取り替えた。

まだ造成中だったニュータウンの中を、妻と一緒に乳母車を押して出勤した。妻はいつだって15分ほど歩いた所にある地下鉄の駅まで一緒に歩いてくれた。長男も愛犬のチロもいつも一緒だった。

駅で妻とお別れのキスをし(ウソ)、電車に乗って、オレは通勤途上の人となった。

地下鉄はさほど混んでいなかったが、どこからともなくウンコの匂いが漂ってきた。

「オイオイ誰だよ...車内でお漏らしか? オナラか?オナラにしちゃ匂いが消えないな」

などと思いながら、あたりをキョロキョロしたりクンクンしたりしたが、匂いの発生源は判らなかった。

10分ほど後に私は別の電車に乗り換えた。こっちの電車は市営地下鉄なんぞとは違って、押し合いへし合いの混みようだ。こんなのを毎日やっているんだから、まったく日本のサラリーマンは偉いよな。

モミクチャにされながら電車の中で自分の立ち位置を確保すると、どこからともなく、またさっきのウンコの匂いが漂ってきた。

「おいおい、マジかよ。だれだよ?」

と思ったが何しろ身動きの取れない電車の中。臭いを堪えながら立っていた。

途中でどうにも我慢できなくなってきたので、一体誰なんだろうとモゾモゾとあたりを見回しはじめた。するとなんと:

自分の半袖のシャツの袖にベットリとウンコが付いるのを発見した。


「ギャ~!!!」


と思ったが降りることさえ出来ないほど混んだ電車の中。どうすることもできない。

他人に気が付かれないよう、つり革に掴まっていた手を下ろし、袖が誰にも見えないように隠し、誰とも目が合わないように下を向いていた。

やがて駅に到着。オレは一目散で会社に走って行った。まだ8時を廻ったばかりなので会社には誰もいない。

会社に着くやいなや、オレはトイレに走って行くと、シャツを脱ぎ捨て、上半身裸のままシャツの袖を洗いはじめた。

が、既に1時間以上付着したウンコはなかなか落ちてくれない。

一生懸命ゴシゴシと洗っていると突然「バン!」とものすごい勢いでトイレのドアが空き、隣の部署のK君がトイレに入ってきた。

「ゲッ!」

よりによって上半身裸でウンコを洗い落している所を同僚に見られるとは!と思ったのだが

K君はオレなんかには脇目もふらず個室に飛び込んで行った。

そして:

「オ、オェ~~~」

「ゲロゲロゲロ~~」

「オェ~~~」


と、凄まじい音をたてながらK君はゲロを吐きだした。

私はK君が出てくる前に消えたかった。袖にはばっちりと茶色いシミが付いていたが、臭いは落ちてくれたので、私はそのシャツを着た。濡れた袖が冷たい。

とその時K君が個室から出てきた。

さっぱりとした、清々しい顔をしている。

K君はまるで何事もなかったかのようにオレに会釈をし、手を洗うとオフィスに戻って行った。

清々しいK君とは裏腹に私は袖の茶色いシミが気になり、効率の上がらない1日を過ごした。





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

それから数年が過ぎ、K君は結婚。

さらに10年近い月日が過ぎ、そして去年からK君とその奥さんもアメリカのごく近所にに転勤してきた。


奥さんはご主人からこの話を聞いたことがあるのかどうか、どうにも気になるのであった。

2009年9月22日火曜日

成功 vs. 失敗

応援よろしく!→人気ブログランキングへ


「成功体験を捨てていかないと成長できない」とはよく言われる。

オレも確かにそう思う。なにか成功しても「まああれもウンコだったな」という感じで捨てていくと、次のことにまっさらな状態で取り組みやすいし、過去の成功体験に足を取られてしまう、ということもないと思う。


ところが社会人になってからこれといってあまり大きな失敗をした事がなかったので「失敗体験をどう扱えばいいのか?」ということはあまり考えたこともなかった。

自分だけでしてしまった失敗、例えばバイクで転けたとか自分の計画が甘かったとかそういうことは割合消化して捨てやすいが、人が絡む失敗は実に捨てにくいことが分かった。

例えば社内政治で上手く振る舞えなかったとか、自分の立ち位置を見誤ったとか...人が絡むことは人のせいにしやすいので実に捨てにくい。


まず恨みつらみを捨てるのに一苦労。

自分の失敗を認めるのにまた一苦労。

そしてそれを捨てるのにまた一苦労....





当然失敗体験も学習すべき点は学習した上で「まああれもウンコだったな」という感じで捨てていけばいい訳だが、これが難しいのなんの...

多分人間は失敗を恐れるようにメカニズムが出来ているんだろうと思う。

萎縮してしまう自分を感じるし、なかなか失敗体験というのは捨てられないもんだな、ということがよく分かった。


しかしよ~くわかったのは、「人間は成功からは何も学習しないが、失敗からは多くを学習する」ということ。





さてウンコしよっと

2009年9月20日日曜日

別のアングル

応援よろしく!→人気ブログランキングへ



昨日掲載したホワイトハウスで鼻くそをほじくっている人の写真ですが


別のアングルの写真を見つけました。


もう、言い逃れは出来ないアングルですよ。





あんた仮にも、

そこはホワイトハウスでっせ。

ちょっと堂々と掘りすぎですな。

2009年9月19日土曜日

TPOをわきまえよう

応援よろしく!→人気ブログランキングへ


子供の頃、スイミングクラブに通っていました。

あるときコーチの説明をぼんやりと聞いていると、


「おい、そこの鼻くそホジっているの!」


と言われてビックリ仰天。

なんと無意識のうちに鼻くそを掘っていました。


それ以来公共の場所では間違って鼻くそを掘ったりしないよう

ボンヤリしないよう気を付けています。


ところがですね

上には上(?)がいるもんです。

なんとホワイトハウスに招かれ、オバマ大統領と一緒にいる時に鼻くそを掘ってしまい

しかもカメラに収められてしまった男がいます。

可哀想に。

この人も緊張が緩んでボンヤリしてたんでしょう。

ほら。



えっ、どこだか分かんないって?

太った男の子とオバマ大統領のライトセーバーの間あたりにいる男の人を見てください。


およよ。



この人、第1関節ぐらいまでグリグリ入れてますよ。

こんなの世界中に配信されちゃって可哀想です。

このひと本人もこの人の奥さんとかも居たたまれないでしょう。

みなさん、

油断して鼻くそを掘らないよう、くれぐれも注意しましょう。

2009年9月18日金曜日

貧乏人は死んでいくアメリカ

応援よろしく!→人気ブログランキングへ


New York Times を読んでいたら恐ろしい記事を見つけましたよ。

アメリカでは健康保険に入っていないために無くなっている人が1年に

45、000人!!

いるそうです。

Harvard Medical Study Links Lack of Insurance to 45,000 U.S. Deaths

それでも国民保険に大反対するアメリカ人。

そしてその反対運動に莫大な資金をつぎ込む保険会社。

なんで判るかって?

opensecret.org というWeb サイトがあるんですが、どの会社がどの政党の誰にどれだけ寄付したか判るんです。

で、2009年度に政治献金をしている企業のトップ20を見るとですね..

医者、病院、健康保険の会社が軒並み名前を連ねています。ぱっと見ただけでも:

Pharmaceutical Rsrch & Mfrs of America
Pfizer Inc
Blue Cross/Blue Shield
American Hospital Assn
American Medical Assn

こいつらね、こんな献金している余裕があるなら、

医療費下げろよ。

で、4万5千人が保険なしで死んでるって一体どこの後進国だよ。

しかもあの大騒ぎだった9/11ですら3、000人しか死んでいないんだから

あれが年間15回起きてるのと同じじゃないの。

3000人で戦争起こすのに

4万5千人死んでも国民皆保険反対。

頭悪過ぎます。

医療費は年間7%の率で上昇していますから、

この数字、ほんの数年後には10万人を超えるでしょう。

そして企業が費用の高騰を理由に健康保険の費用を負担するのをヤメてしまうでしょう。

まあ私なんていざとなれば日本に帰ってしまえますが

ここにずっと住まなければならないアメリカ人の皆さん

本当に可哀想です。

日本が同じような轍を踏まないように

しっかりと政府のやることを見張っていましょう。

2009年9月17日木曜日

ひきこもり先駆者 北村吾郎さん

応援よろしく!→人気ブログランキングへ

世の中には何事においても先駆者となる人達がいます。

今日紹介する北村吾郎さんもそのうちの一人です。

彼はしかし、「ひきこもり」という、あんまり褒められたもんじゃない現象の先駆者になってしまいました。



これ全部で4本あります。是非ご覧下さい。衝撃的です。

25年というと生まれたばかりの赤ん坊が成人して、うっかりすると結婚しているぐらいの年齢です。

その間をすべて家で過ごす... というのが一体どういうことなのか想像することもできません。

私はこれ、日本固有の現象だと思っていたら、イギリスやイタリア、また韓国、台湾、香港などでも

日本ほどではないにせよ問題になっているそうです。

私も知り合いに引きこもりの息子さんを抱えて悩んでいる方がいますが

どう考えても親御さんだけの手に負える問題でないので

カウンセラーやソーシャルワーカーなどの力を借りて解決を図っていくしかないと思います。


この北村さんの場合には

むしろトコトンやり込んだので

引きこもりの専門家を名乗ってしまうことで

社会に出るきっかけを掴めるような気がしますが

そんなことは他人事だから言えるんでしょう。

この吾郎さんにも知り合いの方にもしてあげられることは何もありませんが

いつの日か解決に至ることを祈っています。

2009年9月16日水曜日

さっそく公約違反

応援よろしく!→人気ブログランキングへ


あれ、鳩山さん

記者クラブは廃止にするんじゃなかったんでしたっけ?

非記者クラブメディアを排除した鳩山首相初会見への落胆

新聞が書かない民主党の「公約破り


あんた政権取ったその日から公約違反ですか。

最低ですね。


そんなに大手のメディアが恐いんですか?

今の今まで、民主党は一貫して記者会見をオープンにしてきました。

ところが政権を取ったその日から方針転換。

あんた国民を舐めてんの?

この公約、民主党が掲げた公約の中で、一番ハードルが低いと思うんですけど。

こんなのも守れないようじゃ、その他の公約は

到底無理ですな。




官僚政治の打破?

お手並み拝見と行きましょうか。

鳩山政権発足!

応援よろしく!→人気ブログランキングへ

今日ついに鳩山政権が発足しました。

長続きする政権になって欲しいです。

鳩山総理には幾つか注文があります。

まず大臣をコロコロ変えない政権にしてほしいです。

もし会社の上司が1年サイクルで変わったら、上司を当てにします?

大臣がコロコロ変わっちゃうってそういうことです。

官僚が強くなるのも無理ありません。

日本の場合は総理大臣もコロコロ変わりますから、社長がコロコロ変わる会社みたいなもんです。

対外的な信用はゼロ。


お願いだから大臣をコロコロ変えないでください。

そして長期政権になってください。


それから外国人の参政権だけは絶対にヤメてください。


私はアメリカに13年住み、グリーンカードも持っていますが、


選挙権も被選挙権もありません。

日本は日本人のものです。


選挙権が欲しい方には帰化をお勧めしてください。

それが筋ってもんです。





鳩山首相は就任の記者会見で

「とことん国民の皆さんのための政治を作る。そのためには脱官僚依存の政治を実践しなければいけない」

と決意を語ったそうです。

そうです。

脱官僚です。


官僚のみなさんはいいことも沢山しましたが、

戦前の軍部と同じで

政治まで乗っ取っています。

日本は民主主義国家なんですから官僚支配から脱しなければいけません。


ガンバレ鳩山!

2009年9月15日火曜日

男女の思考

応援よろしく!→人気ブログランキングへ


男.... 52秒に1回
女... 1日1回


なんの頻度だと思います?


20歳前後の男性の85パーセントは

52秒に1回!!エロいことを考え

同じ程度の年齢の女性は

1日に1回の頻度でエロいことを考えるそうです。



ほんとかよ??


まあ男の52秒に一回はそんなもんかと思うんだけど、

女の1日1回って少なすぎじゃないですか?

それとも女の方は


1日1回18時間

エロいことを考えるのでしょうか?


詳しくはLouann Brizendineという学者が書いた「Female Brain」という本をお読み下さい。


なおアメリカでは52秒に1人の割合で

麻薬の使用者が逮捕されているそうです。

2009年9月14日月曜日

国会のセンセーたちを応援しよう!

応援よろしく!→人気ブログランキングへ

みなさん多分日本を民主主義国家だと思っていると思うんですが

まあ一応その体裁を取っているだけで

実態は官僚主義国家の社会主義みたいなもんです。

法律はみんな官僚が書いてます。

で、しかも官僚上がりの政治家が沢山いて、この人達がこれらの法案を通していきます。

これらの官僚出身議員達は一種の族議員と考えていいでしょう。

「厚生労働省族」とか「農林水産省族」とかいうような具合です。


まさしく官僚の、官僚のための、官僚による政治です。


この人達は選挙で選ばれた訳ではありません。

特定の専門分野に何十年も就いているんですから物凄い専門知識です。

ちなみに国家公務員って32万人もいます。

しかもその下にぶる下がる特殊法人や公益法人などなどの数々の天下り先。

これらを数えたら100万人以上もの国家公務員がいるようなもんです。

そうそう。地方公務員は数えていません。だからとにかくものすごい数の公務員がいるんです。

でも国会議員は衆院480人+参院242人の722人しかいません。


専門知識を有した32万人 vs. 漢字もロクに読めない722人。


勝負にもにもなりません。

しかも日本の国会議員は公設秘書2名と政策秘書1名までしか公費で雇えません。

この3人で後援者の相手、スケジュール管理、そして議員立法など、すべてをこなす訳です。

一体3人程度のスタッフで議員立法なんて可能なんでしょうか?

ちなみにアメリカは議員一人当たり10以上もの秘書がいます。

そういう訳で、官僚による統治は当分続きそうな訳です。


でもそんな中で明るいニュースがひとつ。

次官会議、123年の歴史に幕=政権交代受け民主廃止

このニュースによると、これは1886年から続いた法的根拠を持たない、123年続いた官僚による調整会議だそうです。

事務の官房副長官以下、各省次官と警察庁、金融庁、消費者庁の各長官、内閣法制次長で構成し、定例閣議の前日にあたる月曜と木曜に開かれてきたそうです。

まあこれが事実上の内閣だったようです。

ちなみにこんなに大事なニュースなのに、

時事通信しか配信していません。

なぜでしょう?

おそらく記者クラブの影響でしょう。

でも鳩山さん、記者クラブも廃止するらしいです。

すばらしいじゃないですか!

そんなわけで皆さん、

民主主義国家を目指して議員のセンセーたちを応援しましょう!

2009年9月13日日曜日

モノ作りは卒業しよう

応援よろしく!→人気ブログランキングへ


さて、もうなんだかんだ20年間も不況が続いている日本ですが、この状況で子供生めとか言ったってそりゃ無理ってもんでしょう。

社会に希望がなさ過ぎます。

特に間違っているよな〜と思うのが日本の「モノ作り」信仰です。

「モノ作り」をするな、って言っている訳じゃないんです。

でももうモノ作りでの日本の優位性が失われてしまいました。価格競争じゃ中国や韓国に勝てるはずないんです。しかも性能面だってもう大差ありません。テレビなんて韓国に抜かされちゃいましたし、ケータイなんて韓国と北欧勢が独占です。中国が競争力のある商品を作れるようになるのはもう目と鼻の先でしょう。

で、どうすればいいかって?

モノ作りじゃなくて「価値作り」です。

例えばこの20年来の不況でもトヨタのプリウスみたいなヒットがあります。

あれはモノ作りの勝利というよりは「価値作り」の勝利です。

お財布ケータイとかね。

だから日本人だって出来ない訳じゃないんです。

でもアップルのiPod やiPhone みたいなことができません。

モノ作りという意味では日本のケータイの方がよほど上でしょう。

でもケータイの「在り方」を変えてしまうような価値作りはアップルにやられてしまいました。

お財布ケータイも日本以外では広まっていません。

当たり前です。

ろくな差別化も出来ていないのに、どの会社もすぐ囲い込みに走って...

私にはPasmo だのSuica だのEdy だの、まったく把握できません。


なぜすべてのカードを相互に使えるようにしないのでしょう?

そういうインフラを整えた上で海外に打ち出せば世界的に普及すると思いますし、

そのイニシアチブを日本が取れると思います。

でも無理です。

日本の会社は「価値作り」に必要なブレーンストーミングやデザインにお金をかけていません。


日本の会社がその根幹をなすところに目を向けるまでは

日本勢の惨敗が続いて行くでしょう。

えっ?身も蓋もないって?

そんなあなた。ここシリコンバレーに来て、ここの空気を吸ってみたらどうでしょう?

新しいものの見方ができるようになるかもです。


でも健康保険は最悪ですけどね...

2009年9月12日土曜日

健康保険改革の大反対

応援よろしく!→人気ブログランキングへ

さて前回書いたように、アメリカの健康保険はメチャクチャです。

はっきりいって先進国での出来事とは思えません。

で、オバマ大統領、これを改革しようと必死です。

しかしもの凄い反対にあっています。

なんで反対するんでしょう?

意味が分かりません。

反対派の決まり文句は「Socialism」(全体主義)です。

まあ社会主義、と訳してもよいですね。

アメリカは社会主義と戦ってきたのに、国が健康の面倒を見るなんて社会主義だ!って言うんです。

どんだけバカなんでしょう。

じゃあなんですか?

アメリカの道路、これ国が作ってますけどこれは社会主義ですかね?

消防も警察も税金で運営されていますな。

これも社会主義ですか?

あれ、公立の学校はどうなんだろ?

そうえば軍隊は?

で、反対派の人たちは国が税金で作ったハイウェイを運転して反対集会に行くんです。

バカすぎますね、本当に。

アメリカ人は自分の国があんまりにもでかくて自己完結しているので、

外国のことを知らずに済んでしまいます。

その結果、自分たちがどんだけおかしな境遇にいるのか

よく分かっていません。

まったく可哀想な国民です。

えっ?

なんでお前はアメリカに住んでるかって?

う〜む。

ひょっとして俺もバカなのかしら?

2009年9月10日木曜日

アメリカの医療保険改革

応援よろしく!→人気ブログランキングへ

今アメリカでは医療保険改革で大わらわです。

まあ小泉政権の時の郵政民営化の大騒ぎを思い出して頂ければ、どのくらい大騒ぎかなんとなく想像が付くかもしれません。

アメリカは国民健康保険がありません。

健康保険はすべて民営です。

ふつう会社に勤めている人は、会社を通じてどこかの医療保険に加入します。

この場合にはなんの不都合もありません。

もしあなたが糖尿病でも心臓疾患を患っていても加入できます。

また小さなお子さんが小児喘息を患っていても大丈夫です。


ところが、ある日失業したとしましょう。

で、安い保険を求めてどこかの保険会社から保険を購入しようとすると

病歴を確認され、糖尿病などを患っていると

保険に入れません。


そう。

失業ばかりか、健康保険にさえ入れなくなってしまうのです。


それから喘息を患っているお子さん。

彼も入れません。

たとえ入れてたとしても倍ほどの料金を取られます。


ここアメリカは盲腸の手術で240万円かかる国です。


もう怪我も病気もできません。


したが最後、ホームレス転落まっしぐらです。


日本の医療費が高いと言ってブーブー言っている人が沢山いますが

日本の医療は非常に充実しています。

国民の平均年齢にも現れています。

日本の平均寿命は82歳で世界1位ですが

アメリカの平均寿命は78歳で26位です。

先進諸国の中でビリです。

更に
国民健康保険がないのは先進諸国の中でアメリカのみ


この状況をなんとかしようとオバマ大統領が健康保険改革を唱えていますが

厳しい反対にあってなかなか話が進みません。


みなさん。

日本も民主党になって新しい提案が色々となされると思いますが

別に現在の日本のすべてが悪い訳ではありません。

政治家と官僚のやることには

改革のはずが改悪にならないよう

十分注意しましょう。







2009年9月9日水曜日

ミュージック・コーナー

応援よろしく!→人気ブログランキングへ

今日は暖炉の前に子供のためのミュージック・コーナーを作りました。

暖炉の前は段差もあって何とも言えず役立たずな空間なので、ここに幅の広い台を置いてミュージック・コーナーにすることにしました。

まずはこんな感じ。



で、イケヤ(IKEA)に行ってテーブルトップとコーヒーテーブルに使うような短い足を買ってきてネジ止めして、バカでかいテーブルを拵えて暖炉の間に置きました。

その上に楽器を置いてこの通り。


一番右側に写っているカラフルな筒はブームワッカーというオモチャで、色ごとに異なった音程にが鳴るようになっており、床などを引っ叩くとドからドまでの異なった音を鳴らせます。

で、大人向けのミュージック・コーナーはこちら。この他にベースとギターとウクレレが2本ありますがいじられたくないので別室に置いてあります。



さてずっと続けてきたDIY もそろそろ一段落です。次は趣味のソフトウェア開発に軸足を移す予定です。

2009年9月8日火曜日

バスルームにシャンプー置き場を

応援よろしく!→人気ブログランキングへ


さて浴槽もスッキリとさせたかったので、バスルームにも小さな棚を付けることにしました。

でもシャワーがあるほうに付けると水がどんどんかかって石けんとかもあっという間に溶けて減ってしまいます。なので背中側に付けることにしました。

吸盤で壁にくっ付くタイプはすぐに落っこちてしまうので、しっかりと取り付けることにしました。

まずはこんな感じの壁です。


で、そこにハンガーを付けます。


で、買ってきた棚をそこに吊るします。


で、シャンプー等をセットしてお終い。


簡単すぎる。もの足りません。

さて次は外に置くテーブルを作りましょう。

2009年9月7日月曜日

脱貧困の経済学

応援よろしく!→人気ブログランキングへ


脱貧困の経済学-日本はまだ変えられる
飯田泰之 雨宮処凛
自由国民社
売り上げランキング: 662
おすすめ度の平均: 5.0
5 変わるかも知れない
5 「経済成長+適正な所得再分配」で貧困は解消できる




カリスマ(死語)ブロガー、小飼弾さんのブログを読んでいたらちょっと興味深い書評を見つけてしまい、思わず注文してしまいました。



「脱貧困の経済学」は、今やワーキングプアのスポークスパーソンとなった雨宮処凛と経済学者、飯田泰之の対談です。


雨宮処凛って左翼運動家らしいので、まあ「こんなもんか」と思って読みましたが、なんかこの人って社会常識がないなあ... と思ってしまうのがまず第1。

彼女、盛んに政治や企業を攻撃します。でもこの人、日本が置かれている状況、あまりにも把握できてないなあ... と思ってしまいました。

若者を2重に搾取する世代間格差や地方格差は確かにヒドいけれども、でも20代が投票に行かないから仕方がないですね。政治にきちんと若者のための政策を打ち出して欲しかったら、まずは選挙にいって投票しましょう。20代の投票が自分の命運を左右するとなれば、政治家だってもう少し真面目に若者のいうことを聞きますよ。この間の選挙はそれでもずいぶん良かったようです。つまり実はこの貧困問題って、若者自身の責任かも知れません。

雨宮処凛の「最低賃金を上げろ!」っていう主張なんかもですね、そんなことしたら企業が海外に出て行ってしまうだけ、という極めて自明なことが分かっておらず、なんだかイタいです。

雨宮処凛を批評するのかこれぐらいにして...


雨宮処凛が出すおバカな質問を飯田泰之が解いていく、という本の形態は非常に分かりやすくていいですね。

この本のいいところは日本に貧困問題が分かりやすく解説され、それを解決するためのいくつかの案がまた丁寧に検証されている点です。

でも読後感はあまりよくない。

まあ貧困がテーマじゃ仕方がないですね。

私はね、アメリカのコミュニティカレッジみたいなシステムが日本にも出来ればいいのにな、と思いますね。

1学期の1教科あたりの授業料がわずか1万3千円程度。(ホントです)

これで自らを再教育できるんです。

授業内容も多岐に渡ります。

なぜこういうシステムが日本にないんでしょう?

もう子供は減る一方なんだから、社会人を再教育する為の場を充実させた方がいいと思うんですけどね。


まあ日本に住んでなくて良かった!

と思わせてくれる1冊です。

是非ご一読ください。

かなり強くお勧めします。


小さな椅子と机

応援よろしく!→人気ブログランキングへ

さて、子供用の椅子と机を調達しました。



しかし組み立ててみたら何ともいえず白っぽ過ぎます。

これじゃあ手垢であっという間に汚れてしまいます。


なのでワトコオイルで塗装しました。



左側が塗装前で右側が塗装後です。

これを3セット作りました。

ジャジャ〜ン。




昔の学校の机みたいでいい感じです。


今回の作業はすべて妻の仕事です。

お疲れさまでした!

2009年9月6日日曜日

バスルーム改造

応援よろしく!→人気ブログランキングへ


さて以前ウチに住んでいた人は異常なDIY 好きだったらしくて、あちらこちらに彼が作ったものがあります。

これもそのひとつ。

バスルームのキャビネットです。

しかし手作り感あふれ過ぎだし、茶色い面積が広過ぎてバスルームが狭く見えるので、もっとシンプルなモノに取り替えることにしました。

あと何もかも丸見えで生活感があふれ過ぎなのもこれがイヤな要因でした。

で、現状はこんな感じ。





右側の棚が空になっていますがこれは工事のために片付けたからで、その前はコンタクトレンズの洗浄液とか化粧品とかで溢れていました。

で、まずはダボ木を削り落とし、ネジを露出させて外していきます。



で、ネジを10ばかり外すとあっさりと外れました。


今度は殺風景過ぎます。昭和40年代の病院のトイレみたいです。

ちなみにこの鏡、開くと中がキャビネットになっています。


で、これを取っ払って、コンセントの位置を若干下に移動。このコンセントの移動が一番難しかったでした。

で、新しいキャビネットを付けました。


コンセントを押し込んで、壁をパテでならして塗装して... と大したことのない割に時間のかかる作業をし、すっかり出来た頃にはもう夜になってしまいました。





今度付けたキャビネットも鏡を開いて中にモノを収納するタイプです。


こうやって家が段々きれいになっていくのは本当に嬉しいです。

右側に大きな空間が出来たので、ここにシンプルな絵を吊るしたいなあ... と思っています。

さて次はバスタブのすぐ上に棚を付けます。

2009年9月3日木曜日

大学生活

応援よろしく!→人気ブログランキングへ

ちょっと勉強し直そうと思って、今週から地元の大学に入学しました。

別にまあ勉強っていったってたった2クラスです。

ひとつはプログラミングのクラスです。プログラミンングから離れて久しいので、ちょっと勉強し直すことにしました。

で、もうひとつは教育学のクラス。

将来、キャリアをコンピュータ系から教育に変えようと思っているので、手始めに1クラスとってみました。


さて、まずは火曜日の教育学のクラス。

12時半からの授業でした。

そこにいるのは

女、女、女...

男はオレともう一人だけでした。

教室が女の匂いでムンムンしています。



そして次は水曜日のプログラミングのクラス。

これは夜のクラスでした。

そこにいるのは

男、男、男...

シリコンバレーの真ん中だけあって、もう10年以上プログラミングをしている本職のオジサンしか来ていません。

40人ほどの教室はタダでさえ暑いのに、40台のコンピュータからの発熱でうだるような暑さです。

教室はむせ返るような男たちの汗の臭いと加齢臭でムンムンしていました。


温暖な気候のカリフォルニアンのキャンパス。

女の子達はみんな驚くほど薄着です。

ほとんど全員がタンクトップ。

パンツが見えそうなほどギリギリの短パンの子が沢山います。

このおじさんの気持ち、痛いほど分かります。

ちなみにこのおじさん、上院議員で前々回のアメリカ大統領選挙でブッシュと戦ったジョン・ケリー氏です。



私は中西部の寒い所で大学に行きましたし、

20年以上前でしたから

もっとずっと野暮くさいキャンパス・ライフでした。

はっきり言いましょう。


嬉しいです!!


さて頑張るぞ〜!!


2009年9月1日火曜日

民主党はなぜ勝ったのか?

応援よろしく!→人気ブログランキングへ

さて、今回はどうして民主党がこんなに大躍進したんだろう?と思ったんですけど、

民主党が伸びたというよりは

自民党が勝手に滅びたというのが正しいと思います。

で、これを麻生さんのせいにするのは間違いで、

戦犯は森元総理です。

「神の国」発言もそうですが、

そのほか

「無党派層は寝ていてくれればいい」発言も逝っちゃってます。

またウソかホントか「who are you」事件という噂が流れました。

九州・沖縄サミットにてクリントン大統領との会談を控えた森首相は、

まずクリントン大統領に"How are you?" と話しかけるつもりで

"Who are you?"

と言ってしまったという話です。

ジョークだと思ったクリントンは、 "I'm Hillary's husband."と答えたら、

森総理、すかさず

"Me too!"

と返事をしたという話です。

いくら何でもジョークだと思うんですが、この人が言ったといわれると信じてしまうから不思議です。



えひめ丸事件の対応も後手後手にまわり

ついに任期の終わり頃には支持率5%ほどになってしまいました。


この後小泉純一郎が登場。

自民党は延命しました。

が、そのあとは総理が阿部、福田と2人も続けて勝手に辞めてしまい

そして

森さんに勝るとも劣らない

失言大王、麻生太郎の登場です。

麻生さん、若い時の写真はカッコいいんですけどねえ...



なんだか西武警察の刑事みたいです。


で、こちらは鳩山夫妻。



あまりにも時代の先を行った髪型に息を飲むしかありません。

鳩山総理、

国民の期待を裏切らないよう、

頑張ってください!!