2009年2月22日日曜日

新しい絵

変な絵を買ってきて吊るしてみました。

この絵、この部屋にマッチしていて気にいっています。

2009年2月20日金曜日

バケツの植木鉢

昔風のステンレスのバケツを植木鉢にしたら可愛いかな?と思ってやってみたら...

可愛いかったでした。

みなさんもいかがですか?


2009年2月19日木曜日

レンズ買っちゃた




新しいレンズ買っちゃいました。キャノンの50mm f/1.8 IIです。

初めての単焦点レンズですが、気に入りました、値段の安いしおすすめです。

取りあえず撮ってみた写真を何枚か。























































Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
キヤノン
売り上げランキング: 376
おすすめ度の平均: 4.5
5 これ、いいですね!
4 お試し単焦点レンズとしてはいい
5 素晴らしいです。
3 子供を撮るには
3 こういうのがいいレンズになる時代なんだなぁ…シミジミ

2009年2月16日月曜日

iPhone のイヤフォンを改造

iPhone のイヤフォンがどうにも耳に合わないのでソニーのイヤフォンと合体させました。

いつもながら英語のビデオです。悪しからず。

2009年2月8日日曜日

気持ち悪すぎる体

前回は整形ネタでしたが、今日は体の方がネタです。

今回は整形じゃなくてボディビル。

この人たちが筋肉増強剤をやりまくっているのは周知の事実です。

もちろん凄まじいトレーニングもしていますが、それだけじゃこんな風になりません。


一体何を目指してこんな体になってしまうのでしょう?

私も日本人にしてはかなり筋肉隆々ですが、この人に比べたら、まあエチオピアの難民みたいなもんです。


現在世界一といわれるボディビルダー、ラニーコールマンです。





う〜。

なんかお腹いっぱいになりました。

これをみて美しいと思う人とか、思わず惚れてしまう女性はいるのでしょうか??

なんか前回の整形に通じる不気味さを感じます。

2009年2月1日日曜日

世界一恐ろしい整形セレブ:ウィルデンシュタイン夫人

整形に興味がある方は押してください。→人気ブログランキングへ


みなさん、ジョセリン・ウィルデンシュタイン夫人ってご存知ですか?

世界一恐ろしい整形セレブとして非常に有名な方です。「Jocelyn Wildenstein」でイメージ検索すると死ぬほど出てきます。


この人、21歳の時に億万長者の画商と結婚したのですが、それまではごく普通な顔した二児の母親だったそうです。

結婚以来、彼女は夫の心を自分に繋ぎとめておくため美しくなろうと目、唇、ほお骨の整形手術を何度となく繰り返したそうです。その総額は4億円にも上るそうです。

手術を重ねるごとに恐ろしい顔になってしまい、遂には夫までもが彼女を見放して離婚してしまったそうです。しかし彼女の"終わりなき整形手術"は現在も続いているそうです。

今では「ウィルデンシュタインの花嫁」と呼ばれ、もう様々なサイトやYoutube ビデオなどに登場しています。

さて、前置きはこれくらいにして、まずは整形前の顔を見てみましょう。


















はっきり言って可愛らしいじゃないですか!

では現在の顔です。

皆さん、心の準備をしてください。

心臓の弱い方は見るのを止めておいてください。

では














































うわああああん〜!!


えっ、これじゃ飽き足らないって?

じゃあこちらのビデオをどうぞ:





ううっ。なんかお腹いっぱいになってきました。

整形を考えているあなた!

よくよく考えてからにしてください。

そうそう、この人と叶恭子が似ていると思う人は私だけではありますまい。