2008年12月30日火曜日

信仰心の計算方法

ラバQっていうサイトで面白い話を読んだので転記します。


科学と宗教というのは似ているようでいて、両方の観点からはかなり違いがあります。この違いは下のような計算方法の違いを用いて説明することができます。

●原理主義宗教家
2+2=5だと信じている。その理由はそのように書かれているから。
税金の控除額の計算のときによくトラブルになります。

●穏健な宗教家
現実的には2+2=4という基本に沿って生活している。しかし規則的に教会などに行き、以前に2+2=5の時代があったとか、いつかまたその日が来ると言われ続けている。そして実際精神的な世界では5であるはずと信じている。

●穏健な無神論者
2+2=4であることを知っている。 しかしながら2+2=5と信じている人が感情を害するかもしれないので、大きく主張することは無礼だと考えている。

●戦闘的な無神論者
おいおい、よく見てくれよ。ほら、ここに小石が2個あるだろ?それからあと2個がここだ。全部で4つだろ。 おい、おかしいだろ。お前らどんな計算のしかたをしてるんだ!

2008年12月21日日曜日

デトロイトの惨状

このイラスト、いい感じでデトロイトの今の惨状を表しています。




このサイトでこのイラストを見つけたんですが、他にも風刺イラストがご色々あります。

Paul Fell Cartoons - The Online Home Of Nebraska's Unofficially "Official" Cartoonist

2008年12月20日土曜日

自分がサイコパスかどうか分かるテスト

応援よろしく!→人気ブログランキングへ

とりあえず以下の問題文を読んでみてください。

引っ掛け問題でもなんでもないので、読んで思ったままを素直に考えてください。

ある女性が自分の母親の葬式で、知らない男性に出会いました。彼女はこの男性を素晴らしい人だと思いました。まさしく彼女の運命の相手だと思い、恋に落ちました。ところが、彼の電話番号を聞いていなかったので、その後彼がどこにいるのかわかりませんでした。

数日経って、彼女は自分の姉を殺しました。

問題: 彼女が姉を殺した動機は何でしょう?

答えを見る前に考えてみてください。














答え: 
彼女は彼がお葬式にまた現われてくれるのではないかと期待したから。




もしこれを正しく答えられたら、あなたはヤバいかもです。

良心が欠落したサイコパス(精神病質者)と同じ考え方をしています。

この質問は有名なアメリカの心理学者が殺人者と同じ考え方をするかどうかを調べるために利用した質問で、逮捕された連続殺人犯は必ずこの質問に正しく答えたそうです。

もしこの質問に正しく答えられていないなら…よかったですね。

もし正しく答えられていたら………



精神科に相談してください。

2008年12月17日水曜日

悪いサンタ

悪いサンタの写真を沢山集めてみました。

まずは酔っぱらいのサンタ。

ガラ悪いです。



目が逝っちゃってて怖いです。右の赤ん坊、泣いています。



電車の中で酔いつぶれてるサンタ。


隣の子のおっぱいをジロジロ見てるサンタ。


連行されるサンタ


なんか沢山連行されているサンタ


酔いつぶれても大切なところは死守したサンタ。




完全な変態のサンタ。

特に右の親子の反応が...
この子供、もうサンタに何も貰いたくないでしょう。


サンタも季節労働者ですから、色々と辛いことがあるのでしょう。

しかし逝っちゃってますね。

最後に強烈なサンタを:






この記事をハワイに行けなくなったK藤さんに捧げます。


2008年12月15日月曜日

なにがそんなにいやなのか

■街角キスも庭先も、グーグル・ストリートビュー苦情多発中
(読売新聞 - 12月16日 07:08)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20081216-OYT1T00023.htm

う〜ん。

何がそんなにイヤなのか分からん。

別に家が写ってるからなんなのかよく分からん。

キスシーン?

いいじゃん。多いに見せつけてやれよ。


公道から普通に見える範囲の物にはプライバシーもクソも無いだろ。じゃあ毎日通勤電車から見える風景は何?あれプライバシーですか?

アホくさ。

そんなに見られるのがググールに写されるのがイヤだなんてつまらんこといってないで、高さ5メートルぐらいの塀でも建てろ!表札も付けるな!それでこそ一貫性があるってもんでしょ。

名簿屋が電話番号でも学歴でも売りまくっている時代に何いってんのよ。

どうせだったらグーグルの車がきたら野糞でもしてビックリさせてやれ。

2008年12月14日日曜日

懐かしいトイレ

アメリカに移り住んではや6年。

なにが恋しかったってウォッシュレットが恋しかった。

ケツを拭いてウ○コが付いてくるのが嫌いだ。

みなさんケツを拭いて綺麗にしていると思っているかも知れないが、冷静に考えてみれば、

トイレットペーパーで、ケツにウンコを擦り込んでいるだけじゃんか。

ウォッシュレットを買おうとは思っていたのだが、アメリカで買うと500ドルからする上に、長らく賃貸の住宅に住んでいたのでなんとなく面倒くさくて「そのうち...」と思って延期していた。

感謝祭の頃に近所にある日系のスーパーに行くと、なんとウォッシュレットが100ドル引きで売っていたのだ。在庫がなかったため1週間ほど待ったが、100ドル引きの400ドルで購入。ほくほくして帰った。

そして今日は雨でどこにも行けなかったので、ついにインストールしました。

思ったより手こずって、2時間ほどかかっちまいましたが、無事に完成。

うれし〜!

意味もなくケツを濡らして拭いてみました。


久しぶりのウオッシュレット。



懐かしい...


そうそう、温風が出てきてケツを乾かしてくれます。



明日の朝、ウンコするのが待ちきれん。

2008年12月1日月曜日

エロい洗濯機

もの凄い下らない動画です。

洗濯する度に悶々とするわけですな。



このビデオは友人のK藤夫妻に捧げましょう。