2005年9月15日木曜日

デブタ・エイプリル

トンキチとエイプリルは恋に落ち、結婚に至った。結婚式はまだしてないのだが指輪を交換。一緒に住み始めた。

ところがエイプリルは清楚な外見と違ってとんでもない遊び好きな淫乱女だった。

エイプリルの職業はサッカー選手。職業柄もあってか社交性も高く、身体能力も高い。だがどうやらエネルギーを持て余してるようだ。

エイプリルの願望は「3人のシムとムフフな事をする」と「公共の場所でムフフな事をする」と「スティーブンを口説く」なのだ。おいおい、トンキチはどうでもいいのかね?

トンキチはまだエイプリルが淫乱である事を知らない。





応援よろしく!→人気ブログランキングへ

2005年9月9日金曜日

デブタ・トンキチ君 その後

デブタトンキチは引っ越し後も苦しい生活が続いた。苦しいながらもささやかな楽しみを求めてヤセ子に電話したが、2度にわたって嫌がられ、険悪な仲となった。

一生懸命働いてようやく引っ越しのダメージを回復し、生活に必要なモノを改めて買いそろえた。ささやかな生活が元に戻ったと思ったさなか...

夜中に泥棒が入り、テレビと本棚を盗まれてしまった。警察を呼んだが駆けつけた婦人警官は泥棒に負けてしまった... だがついにトンキチの生活にも春が来た。エイプリルと知り合ったのだ。2人は意気投合し、何度か食事も共にした。友達から親友、親友から恋人へと関係を進展中。

さらに嬉しい事に職場でも昇進!救急医療技術者から医療補助者になり、給料も大幅にアップした。

エイプリルとキスするのが次の目標だ。

ヤセ子、さようなら。



応援よろしく!→人気ブログランキングへ

デブタ・トンキチ君 その3

さて再度死んでしまったトンキチ君だが、セーブしてなかったので3度目の生を受けた。

再び住み始めると突如メッセージが:

「このゲームの目的はシムを成長させる事です。殺す事ではありません。どうしても他にもシムを殺したい場合にはこの家に住ませて下さい。この家は呪われています。」

なぬ~!!呪われた家だって?凝りすぎだよ、このゲーム。
引っ越しをすべく慌てて家財道具をすべて売り払った。が... 新聞かコンピュータがないと引っ越す先を探せないのだ。げ、売っちゃったよ。新聞もリサイクルに出しちゃった。泣く泣くコンピュータを買い戻したが、床においても使ってくれないので、椅子と机も買った。トンキチわがままだな。家を見つけてやっとの思いで引っ越した。

引っ越し先で家財道具を揃えると、財布がすっからかんに。
先が思いやられる。ヤセ子との恋愛はどうなる?いや、それよりトンキチは生きて行けるのか?



応援よろしく!→人気ブログランキングへ

2005年9月8日木曜日

デブタ・トンキチ君 その2

デブタ・トンキチ君が死んだその時、ふと気がついた。これまだセーブしてないぞ。つまり生き返るはず...
こうしてデブタ・トンキチ君は第2号となって蘇ったのだ!

今度は無謀な料理をせず、体力をつけるべくエキササイズマシンで運動をした。ヤセコとは電話で約束を取り付け、今度は食事を共にした。

数日後の夜、エキササイズマシンから煙が出ていたので修理を試みた。しかしまだ煙が出る。もう一度修理させると感電してしまったのだ。

そして感電死してしまいました。

つくづく運がないのう、トンキチよ。



応援よろしく!→人気ブログランキングへ

2005年9月7日水曜日

デブタ・トンキチ君 その1

最近 Sims 2 にハマり中。

Sims っていうゲームはヘンテコリンなゲームで、自分が人間を作って住まわせ、そいつとともに人生を歩むという変なゲームだ。

手始めにデブタ・トンキチ君とヤセタ・ヤセコさんを作った。願わくばカップルとなって結婚してほしいと思って精魂を込めた。

上はトンキチくん、下はヤセ子。
デブタ・トンキチ君はちょっと太めの誠実そうな、内気そうなキャラ。ヤセタ・ヤセコさんは黒髪が似合うスポーティな女性。

家はすぐ向かいに住まわせたのだ。

デブタ・トンキチ君はトントン拍子で生活を整えた。冷蔵庫、テレビ、ソファー、エキササイズマシン、そして遂にコンピュータも。ところがこいつオタッキーでコンピュータでゲームばっかりしていやがる。嫌な所だけ創造主によく似ている。

ヤセタ・ヤセコはあまりいい仕事にもありつけず、食糧の確保もままならず辛そうな毎日だ。

二人は遂に出会い、愛が芽生えた。トンキチ君に招待されたヤセコは、トンキチ君の料理が出来るのを待っていた。

その時!トンキチ君にレンジの火が燃え移りトンキチ君は焼死。死神が現れてトンキチ君の魂を回収して行った...

合掌



応援よろしく!→人気ブログランキングへ