2017年9月16日土曜日

昨今の電気スタンドの目覚ましい進化

日本に滞在中にベッドサイドに電気スタンドがないため、どうにも微妙に譜面でした。ですのアマゾンで安い電気スタンドを購入。レビューがいいものを適当にポチッとしたのですが、頼んだことさえ忘れてしまっていました。

で、一昨日の朝についたのがこれ。なんかあまりに小さい箱なので誤って別の商品を注文してしまったかと不安になりつつも開封。



そしたらちゃんと自分が注文した電気スタンドが入っていました。

電気スタンドを購入したのは10年ぶりくらいですが、あまりに小さく軽くなっていて驚きを受けました。電球からLEDに替わって形状も自由になり、また消費電力も小さくなったのでこんなことが可能なわけですね。



土台の部分はクリップにもなっていて、どこかに噛ませてもいいし、据え置きでも使えます。そこに滑り止めがついていて、結構ちゃんと立ってくれます。



明るさは3段階で調節可能。首は自在に曲がります。



一番驚いたのは電源がUSBだったことと、これ充電可能だったことです。

赤い電気が点灯している時には充電中です。



というわけで、この電気スタンド、オススメします。わずか 1,380円で、アマゾンでベストセラーになっています。USBケーブルは付属しますが、ACアダプタは付属しません。でも、Ankerのモバイルバッテリに2つUSBの口があるので、これに挿して充電です。

関連記事:買ってよかったモバイルバッテリー Anker PowerCore Fusion 5000

というわけで電気スタンドならぬLEDスタンドの紹介でした。マジでオススメします。





「本気で英語を学ぶ人」のためだけのイングリッシュアカデミー、それがブライチャーです。「英語を本気でモノにしたい」そんなあなたの前向きな姿勢に、ブライチャーは本気でお応えします。

2017年9月15日金曜日

「買ってよかったなあ!」と思うスマホ・アクセサリ8選

今年は色々とスマホ関連のアクセサリを買ってみたのですが、割と当たりが多かったのでまとめて紹介することにしました。ご参考までにぜひどうぞ。

1. モバイル・バッテリ

まずはトップバッターは何と言ってもAnker のモバイル・バッテリです。最強すぎて、今ではこれ無しでは生活できないレベルです。仕事で長時間外に出ることが多い方なのは必須と言ってです。出先でiPhone 6を2回フルチャージしてもまだ容量が余っています。




関連記事:買ってよかったモバイルバッテリー Anker PowerCore Fusion 5000

2. ゴム製の落下防止カバー

これ、指を引っ掛けて使えるカバーです。前はリングをつけていたのですが、なんとなく指が痛くなるのでこちらにしてみました。




指をかけているゴムが伸びてしまうかと思いきや、2ヶ月ほど使ってみてまったくその気配なしです。1000円もしませんので大満足。強いて不満を言うとすれば、ゴム製なのでジーパンのポケットからスマホを出し入れするときに布に引っかかって出し入れし辛い点です。でも、まあ大した問題ではありません。かなりオススメします。

3. スタンド

アルミでできたスマホ用のスタンドです。質感も高いし、角度の調節もできるし、充電用のケーブルを通す穴もあって使い勝手がいいです。カラーバリエーションも色々ありますが、僕は黒にしました。これもオススメです。


4. Bluetooth のイヤフォン

安物のBluetooth のイヤフォンを買ってみたのですが、大満足です。ジムに行って運動することも多いので、落ちないように耳掛けタイプにしました。

Bluetooth のイヤフォンを買うまでは「もう一つ充電するモノが増えるのは嫌だな....」と敬遠していたのですが、ケーブルがないのがフリーダム過ぎて、もうケーブルがある従来のイヤフォンには戻れません。充電の頻度も意外に低く、毎日1〜2時間以上使っても4日に一回くらいです。出張の時にも飛行機の中で延々使っていましたが、特になんの支障もありませんでした。




私が買ったのは上記の製品ですが、アメリカで買ったので36ドルとかそのくらいでした。ですのでこの値段はボッタクリもいいところです。ぜひ別の製品を買ってください。僕は別に音の良し悪しなんてよくわからないのでこれで十分ハッピーですが、こだわる方は名の知れた音響機器メーカーのものを買ってみたら良いのではないでしょうか? 僕的には音質がよほど酷くない限り、電池の持ちで選んだほうがいいような気がします。

なお、僕は通話はしませんが、どうしても通話をする方はマイクの音質を気にしたほうがいいでしょう。上記の製品、マイクの音質は相当低いです。

5. 小型のBluetooth スピーカー

こちらは小型のBluetoothのスピーカーです。セブのアパートに置きっぱなしで、そっちに行った時にはこれを使っています。これもしみじみ買ってよかったと思う買い物です。



このスピーカー、なぜか日本のアマゾンだと3万円もしますが、アメリカのアマゾンで一番売れている小型のBluetooth スピーカーで、15ドルくらいで買えます。100ドル以上したJBLのものよりも気に入っています。別にこの製品である必要はまったくありませんが、Bluetoothのイヤホン同様、強くオススメします。ケーブルが解放されると、本当に自由度が高まります。

あ、それから防水仕様のものを買うと、シャワーを浴びてる時ですら心置きなく音楽を聞けます。新たに買うのでしたら、そういう仕様のものをぜひどうぞ。

6. Bluetoothオーディオレシーバー

こちらは Bluetooth のオーディオレシーバーで、うちではピックアップトラックの車内ステレオに挿しっぱなしにして使っています。後ろの席に座った人がステレオから音楽を流したい、なんて時にも便利です。そのほか、古いステレオセットから音楽を聴いたりといった使い方も考えられるしょう。これも本当に買ってよかったです。


7. クリップオン・レンズ

スマホでとる写真の幅を広げようと、クリップオン・レンズを買ってみました。このレンズ、ちゃんとガラス製でとても質が高いんですが、やたらとデカくて重いです。こちらはiPhone 6と大きさを比較した写真。アホすぎる大きさです。



また、持ち運び用のケースは変な布の袋しか付属していません。仕方がないのでこれがすっぽり入る巾着の形をしたレンズケースを買いました。でも、それでもいい買い物だったな、と思っています。ちょっと旅行に行く時などには持っていったら結構楽しいです。こちらはサンタクルーズに遊び行った時の写真。







8. Lighting port に刺さるマイクロフォン

ブライチャーの生徒さんのプレゼンを録音したりといった機会が多いので、外付けマイクを購入しました。以前はスマホかタブレットでそのまま録音していたのですが、割と全方向の音を拾ってしまいますし、空調の低音なども拾ってしまうので、イコライザーや指向性を設定できるマイクを購入したのです。これはとっても当たりでした。インタビューなどを録音しなければならない方にも強くオススメします。




この製品については、いずれまた別の記事を書く予定です。

さて、いががでしたでしょうか?

以上「買ってよかったなあ!」と思うスマホ・アクセサリを8つでした。マイクやレンズなどは、また折を見て別の記事にしたいと思います。Bluetooth 関係の類は本当に便利ですのでぜひどうぞ。どれもオススメです。






「本気で英語を学ぶ人」のためだけのイングリッシュアカデミー、それがブライチャーです。「英語を本気でモノにしたい」そんなあなたの前向きな姿勢に、ブライチャーは本気でお応えします。

2017年8月17日木曜日

牛乳石鹸のCMに感じる15の違和感

最近話題の牛乳石鹸のCM。昨日ようやく見ました。

このCMについてはもうすでに語り尽くされた感もあるので今更とも思ったのですが、僕が感じた違和感を箇条書きにして見ることにしました。



1. この夫は心を病んでいるのではないか?
この夫、通勤中の表情も虚ろだし、心を病んでいるのではないのか?

2,  妻の表情が妙に明るいのはなぜ?
この妻、もしかしてモラハラ? あの表情の夫にゴミ出しとか買い出しとか頼めるかな? 夫の表情を見て心配にならないのかな? 夫とあまりにも対照的な表情が印象に残る。

3. ゴミ捨てはそんなに大変か?
ゴミ出しってそんなに大変か? やらされている感満載でビビる。

4. 通勤のバス、ヤケに空いてるな
昔日本に住んでいた頃、僕は都内まで1時間半もかかるところに住んでたけど、バスはいつも混んでいて立ちんぼだった。なんでこんな空いているんだろう? 不思議だ。

5. 妻は1日何をしている?
共働きなのか専業主婦なのか映像からは判断しづらいのだが、プレゼントもケーキも夫に頼んだ妻は一体何をしているのか、いまひとつよくわからない。

6. この夫は子供を愛しているのか?
なんでこの父親はあんなに無表情でプレゼントを選んでいるんだろう? 謎すぎる。俺、子供のプレゼント買うの楽しかったけどな。喜ぶ顔を想像して、あーでもない、こーでもないと考えた。それとなく欲しいものを聞いたり、小学生の間で流行ってるもの調べたり。あの頃のことを思い出すと今でも温かい気持ちになれる。「幸せな時間を与えてくれてありがとう」ってこっちが礼を言いたいくらいだけどな。意味わからん。

7. この夫婦、段取り悪すぎ?
なんで夫がゴミ袋抱えて玄関を出るところでケーキを頼むのかな? 一人息子の誕生日のケーキくらい買う係も店もせめて前日のうちに決めとけよ。それから、子供の誕生日のプレゼント、なんで当日に買うかな? 俺はいつも数日前に済ましてた。夫婦揃って段取りが悪すぎじゃないかな?

8. なんで息子の誕生日に飲みにくかな?
後輩が上司に怒鳴られ、その彼を飲みに連れていくわけだが、なぜそれを翌日にしないのかな? ここが一番意味不明すぎる。そもそもお前は後輩の親か? メンタルケアやってやるのは実の息子が先だろうよ。

9. 妻の電話シカトすんな
妻の電話をシカトするってどういうこっちゃ? 子供の誕生日に帰らないだけでもどうしょうもないのに、マジでどうなってるんだろう? 妻とは超絶不仲とか? 設定が意味不明すぎる。

10. ナレーションが意味不明
途中、

「あの頃の親父とはかけ離れた自分がいる。家族思いの優しいパパ。時代なのかもしれない。でも、それって正しいのか」


という語りが入るのだが、これまた意味不明。いやいや、君、別に家族想いの優しいパパじゃないでしょ。全然ダメだよ。

また後半、

「親父が与えてくれたものを、俺は与えられているのかなぁ…。ふとそんなことを思ったり」

というナレーションが入るが、「心配するな。何も与えてられてないから疑問に思う必要すらないぞ」ってツッコミを入れたくなるレベル。

11. 酔って帰ってきたところを妻に問い詰められると「風呂入る」とシカト
おいおい、普通に話ししろよ。目ぐらい合わせろよ。それじゃ人としてダメだろ!

12. 「さっきはごめんね」の一言で終わりですか?
えっ、それだけ????

13.  最後の「さ、洗い流そ。」というテロップ
これ、一体何を洗い流すんだろう? 妻への恨み? 意味がわからなすぎる。べっとりと残った不快感を洗い流したいのは息子と妻の方ではないのか? 

14. 子供は何思う?
子供がお父さんのいない夕食の時にどう思ったか、ぜひ入れて欲しかった。子供の心理描写が一切登場しないことにも違和感を感じる。

15. このコマーシャルの目的は一体なんなの?
これ、一体誰に何を訴求したくて作ったんだろう?これを見て牛乳石鹸を買いに走る人はまずいないだろう。逆に買わなくなる人は山ほどいそうな気がするのだが。

違うコマーシャルだったらよかったかも

このコマーシャルがもしも精神安定剤のコマーシャルか、ファミリーカウンセリングとか精神科医への受診を啓蒙する広告ならかなり秀逸なコマーシャルだと思うのだが、どうにも石鹸と結びつかない。もしも話題作りがしたくて炎上を狙ったのならお見事でした。まあしかし、なんとも後味の悪いCMです。

世の中の反応がこれまた不思議

このCMに抱いた不快感をツィッターで流したら、「世の中に完璧な父親などいない」「母親も父親も時々不十分で後悔や自責を抱えてるよね。」「西洋的な価値観に毒されている」などなど、実に色々な反応をいただきました。それらの反応を読みつつ思ったことを少し。

世の中の大半の親たちは、それぞれその人なりに、その時その時のベストを尽くしている。良かれと思ってしたことが裏目に出てしまうことも多い。当然、自責の念に駆られる。当たり前ではないか。そしたらその都度、配偶者と話し合って軌道修正を図っていくしかないのだ。多くの夫婦がごく当たり前にしていることと思う。

しかし、この父親役は一人息子の年に一度の誕生日にプレゼントとケーキ買ってまっすぐ帰ることさえもできやしない。夫婦が話し合っている形跡もない。365日のうちのわずか1日に、両親揃って一人息子の誕生日を共に祝ってやるという、ごく簡単なことさえまともにコーディネイトできない夫婦関係で、子供が思春期で難しい時期や、受験に失敗した時、あるいは家族が難病を抱えたりした時に、一体どうやって乗り切るのだろうか?

誰に強制されたわけでもない。自分の意思で結婚し、子供を作ったのだ。「仕事ガ〜」とか言って面倒臭いことから逃げ回っている場合ではないのだ。どんな平凡な家庭だってそれなりのドラマがある。子育てはやっぱり一大事だ。そしてそれがやっと終わったと思ったら、今度は自分たちの親が老い、その面倒が待ち受けている。それが責任を引き受けるということではないのか?

以上、このCMに抱いた違和感モロモロでした。

関連記事:限界設定の難しさ




「本気で英語を学ぶ人」のためだけのイングリッシュアカデミー、それがブライチャーです。「英語を本気でモノにしたい」そんなあなたの前向きな姿勢に、ブライチャーは本気でお応えします。